よく人間関係を職場以外でも作りましょうと言われることがあります。具体的にどうやって作ったらいいの?と思ったことはありませんか?

 

職場がすべてではないと思う人、職場の人が怖くて打ち解けられていないという人は最後まで読んで頂けたらとおもいます。

 

職場の人間関係がすべてではないので、確かに職場以外での人間関係があっていいと思います。

どうやって探せばいいのでしょうか?

 

職場以外で人間関係を作る3ステップ

では、具体的にどうやって探せばいいのでしょうか?探し方はこの3つのステップです。

Step1自分の興味・関心を知る

Step2オンラインとオフラインで探す

Step3目的を明確にする

では具体的にこのステップお話したいと思います。

 

Step1自分の興味を知る

「今インターネットがあるからいくらでも出会いの場を探せますよ」と言われても、自分の興味や関心事が何かを知らなければ探せません。

特に趣味とか好きなこととかないんですよね・・・そういう人が意外といます。

 

でも、ないのではなくてそれが好きであることを忘れてしまっているのです。

自分の好きなものを他人に話すとバカにされるんじゃないかと思って、ずっと「趣味は特にありません」と言い続けてきてしまった人もいると思います。

 

その結果として本当に趣味や関心事を忘れてしまい、ところで自分の好きなもの何だっけ?ということを僕も経験したことがあります。

 

このステップ1では自分の興味や関心をキーワードにする作業です。

では、その自分の中に眠っているキーワードをどうやって見つけるか?それはできるだけ大きな書店に行くことで見つけることができます。

 

その本を買う買わないは別として、直感的に読みたいと思った本のタイトルを覚えるかメモします。

 

10冊から20冊ぐらいチェックしたいところです。

 

そして興味を持った本のジャンルは?共通点は?そこからどんなキーワードが見えてくるか?を考えます。

 

モテる方法や異性との会話の仕方、愛される的な本に興味を持ったら、「自分って今恋愛したいんだな」「方法知りたいんだな」と素直に欲求を認めちゃいましょう。

 

その場合キーワードは「恋愛」「婚活」などになりますね。

 

読みたい本が話し方、会話、雑談の本が多かったらキーワードは「コミュニケーション」になります。

 

読みたい本のジャンルがバラバラなら、その中でどのジャンルが特に興味があるかを考えましょう。

 

Step2オンラインとオフラインで探す

自分の興味や関心をキーワードにすることができたら、ネットで検索しましょう。

オンラインやオフラインで探す場合はいろいろありますが、ここではオンラインで探す方法を3つ、オフラインで探す方法を1つ紹介したいと思います。

 

オンラインで探す3つの方法

1つ目はFacebookで探す方法です。

Facebookの検索窓にキーワードを入れましょう。ダイエット仲間が欲しいなら「ダイエット」と入れ、英語やTOEICの勉強仲間が欲しいなら「英語」「TOEIC」で検索します。

 

キーワードを入れたら「グループ」を選択します。すると、コミュニティーやグループが出てきます。

 

2つ目はDMMのオンラインサロンです。

DMMは18禁ニャンニャンのイメージ強いですが、いろんな事業があり、オンラインサロンのプラットフォームにもなっています。

 

サロンとはコミュニティーのようなものです。

 

DMMのオンラインサロンはキーワードの検索はうまくヒットしないので、カテゴリーで調べましょう。

 

ラーメン好きの仲間が欲しいなら「グルメ」で、フットサル仲間が欲しいなら「スポーツ」を選択して探しましょう。

 

3つ目はAmazonと検索エンジンです。

Amazonで興味のあるジャンルのキーワードを入れて、書籍を探します。興味を持った本の著者がコミュニティーやサロンをやっている可能性があります。

 

その本の著者がコミュニティー等をやっていないかググってみましょう。

 

探し方は4つあります。

・関心事のキーワードor人名+イベント

・関心事のキーワードor人名+セミナー

・関心事のキーワードor人名+サロン

・関心事のキーワードor人名+コミュニティー

 

みんながコミュニティーをやっているとは限らないので、人名で探すのは見つかりにくいかもしれません。その場合はキーワードで探しましょう。

 

ナンパ仲間を見つけるなら「ナンパ+サロン」で検索します。そんなコミュニティーやサロンないでしょ?と決めつけないで、いろいろ検索してみましょう。

 

ちなみに「ナンパ サロン」と検索したら、それらしいものが本当にありました。

具体的な中身はわかりませんが、ナンパがあるなら料理教室やフットサル仲間が集まるコミュニティーなら絶対見つけられると考えられますね。

 

オフラインで探す方法

オフラインで探すには実際にどこかに足を運ぶ必要があります。何かのイベントに参加したり、セミナーに参加したりです。

 

オススメしたいのが勉強カフェという場所です。勉強カフェとは勉強することがメインのカフェで、ただ勉強する自習室とは違い出会いの場にもなっています。

 

どういう人が利用しているのかと言うと、英語の勉強をしている人、キャリアアップのために資格の勉強をしている人、法律の勉強をしている人、副業をしている人などいろんな人がいるわけです。

 

ときどき情報交換や会員同士の交流を目的としたイベントがあります。勉強会やセミナーなどもあります。

 

探し方はいろいろあるので、思いついた方法を試してみるのもおもしろいですね。

 

Step3目的を明確にする

このステップ3は探し方ではないですが、重要な話です。

目的がなく、なんとなく行動すると時間もお金も労力も無駄になります。

 

そのコミュニティーやサロンによってはガチのものもあったり、出会った人がビジネスライクな人の可能性もあります。

 

もちろん「ウチはラーメン好きがラーメンを語り合うコミュニティーだから、全然ガチじゃなくて結構ゆるいですよ」というところもあると思います。

 

そういう場合は問題ないですが、なんとなくの参加がNGであることもあります。

 

何を得たいのか?何をしたいのか?どうなりたいのか?を考えましょう。

 

実は出会うこと自体はそんなに難しいものではありません。出会ってその関係を継続することは難しいのです。

 

目的を持つことですれ違いが関係の継続に変わる

運命の出会いまでは求めていなくても、関係は継続できたほうがいいと思います。

職場もある意味でコミュニティーですが、コミュニティーで孤立してしまう人は目的がない人です。

 

コミュニケーション能力とか合わない人がいるとかの問題もあります。職場でも孤立して社外でも仲間がいない状態って孤独だと思います。

 

仕事がめんどくさくてやる気になれないのはある意味で仕方のないことです。

 

だってだるいじゃないですか。満員電車疲れるし、上司は怒鳴るし、お局さんはヒステリックだし、態度がでかいお客もいるし。

 

孤独になりすぎると、自分は価値のない人間だと思えてしますことがあると思います。

 

でもあなたは価値のない人間ではありません。何をしたいのか?どうなりたいのか?を少し考えればいいだけです。

 

もし、職場の人間関係で悩んでいたとしても少し自分の目的を考えるだけで、自分のことをちゃんと扱ってくれる人との出会いはあると思います。

 

そんなに崇高な目的じゃなくてもいいのです。目的があればすれ違いではなく、いい出会いがありますよ。