僕は新卒で入社して、2回も上司にビンタました。蹴られたこともありました。

 

毎日怒られて、「お前なんか辞めちまえ!」とか追いつめるような質問をわざとされたり、メールで説教されたり・・・

 

一番辛かったのは誰も自分の味方をしてくれなかったことです。周りの人が全員、自分に敵対心を持っているように感じました。

 

そういう毎日を過ごしていたからこそ、ネットで「第二新卒」と検索していて、どこかにいい仕事ないかな?と考えていました。

 

僕は結果として転職はしませんでした。その理由についてもこの記事でお話したいと思います。

 

この記事を読んでくれているということは、あなたもかなり悩んでいるのだと思います。

 

恐らく、今の仕事を辞めて転職したいなと考えているけれど、でも入社してから期間が短いから経験も浅いし、キャリアと呼べるほど働いてないし・・・

 

こういったことで悩んでいるのではないでしょうか。

 

あるいは仕事内容はやりがいを感じるけれど、人間関係が最悪だと考えている人もいると思います。

 

 

僕も昔あなたと同じように新卒で入社してすぐに辞めたくなったので、あなたの気持ちはよくわかります。

 

今はどうすればいいかわからず悩んでいるなら、この記事を参考にして頂けたら幸いです。

 

何が必要なのかを先に言うと、辞めるにしても、辞めないにしても、心の状態を整えることが必要です。

 

この記事ではメンタルの回復方法についても話しているので、ぜひ最後まで読んでくださいね。

 

新卒で入社してすぐに転職するのはありなのか?

まず疑問に思うことが新卒で入社して、転職活動するのはありか?なしか?ということが素朴な疑問だと思います。

 

これに関して先に結論を言うと、

・正社員にこだわるなら、転職活動は早い

・雇用形態にこだわらないなら、辞めてもいい

ということが僕の意見です。

 

僕は「石の上にも3年」という考えは持っていません。そもそも3年という数字に何の根拠もないのです。

 

ですが、おじさんたちは「石の上にも3年」という価値観を持っています。自分とは無関係のおじさんが思っているだけならいいんです。

 

でも「石の上にも3年」という考えを持っているおじさんが面接官だったら、

「どうして転職したいの?君は新卒で入社して、まだキャリアが短いけど、これからどうするつもりなの?」と尋問するような聞き方をすることもあります。

 

新卒入社ですぐに辞めるのは必ずしも悪いことではないと僕は個人的に思っています。

 

ですが、面接官をする可能性のあるおじさんは、そう思っていないのです。

 

少なくても1年、できれば2年ぐらい今の会社で働けば、「こういうことがやりたいので辞める決断をしました」と言いやすくなります。

 

「精神的にもう限界です・・・」という場合は辞めるのもアリだと思います。

ただし、その場合は働く雇用形態にこだわらないならという条件付きです。

 

新卒入社ですぐに辞めて、すぐに正社員の仕事を見つけられる可能性もありますが、見つけられない可能性も高めです。

 

「とりあえずバイトでもしようかな」と考えているなら、辞めてもいいでしょう。今の時代、正社員で働くことにこだわらなくていいと思います。

 

収入が減るとも限りませんし、パート・アルバイトでも社会保険に入れる仕事は探せばいくらでもあります。

 

収入が減ったとしても生活が苦しくならいことも多々あります。

 

正社員で働いている人よりも経済的にゆとりがある非正規の人もたくさんいます。

 

正社員で働いているけれど、サービス残業などで時給換算すると1000円以下という人もいるぐらいです。

 

ここで言いたいのは正社員で働くのがダメなのではなく、正社員で働くことが必ずしも安心とは限らないということです。

 

1つ考えたほうがいいことは

辞めて精神的苦痛を逃れられるメリットor正社員で働いてボーナスをもらうメリット

この2つのうちどちらを選ぶか?ということです。

 

僕の個人的にはこういう選択肢もありだと思いますが、あなたがもし「やっぱり正社員がいい」と思うのであれば、ひとまず転職活動はしないほうがいいでしょう。

 

エネルギーが低いときに転職活動はしないほうがいい

どんなに元気がある人でも、職場で毎日上司に説教されたり、仕事でミスばかりしてしまったら、誰でも元気がなくなります。

 

元気がなくなる状態はエネルギーが低い状態です。何か新しいことをしようと思えないでしょう。

 

そんな心の状態のときに転職活動したらどうなるでしょうか?内定をもらえる確率は極めて低いと言っていいでしょう。

 

僕も言われたことがあるのですが、「君って元気ないよね?」と言われてしまいます。

 

元気がないのは、本来のあなたではないと思いますが、会社を辞めたいとまで考えているのなら、本来あったはずのエネルギーがない状態です。

 

そんな状態で面接を受けても「元気のない暗い人」というレッテルを貼られて、ますます自分を責めることになりかねません。

 

職場の人間関係で悩むと、最初のうちは怒りの感情で「上司がムカつく」と考えるでしょう。

 

ですが、悩む時間が長くなると、「間違っているのは自分?自分って無能?役立たずなのかな?」と考えるようになると思います。

 

つまり、自信喪失している状態です。

 

僕はあなたを無能だと思いません。なぜなら偶然ではあるけれど、解決方法を探してこのブログを読んでくれています。

 

「なんとかしたい」という意思があるからこそ、無能ではないのです。今は自信がなくなっているだけです。

 

「自分ってダメ人間なのかな?」と考えている状態で面接を受けて不採用なら、この疑問が確信になってしまいます。

 

「自分ってダメ人間なのかな?」ではなく、「やっぱり自分はダメ人間だ」という考えになってしまう可能性が高いです。

 

それに加えて、そもそも「よし!やるぞー!!」という気持ちに今はなれないのではないでしょうか。

 

そういった理由で今は転職活動をオススメできません。

 

新卒入社の人が人間関係で意識すべきこと

辞めるのも正解ですし、辞めないのも正解です。ここからは今の会社に残る場合はどうすればいいか?についてお伝えしたいと思います。

 

職場の人間関係に限らずですが、大事な考え方があります。それは良い悪いを考えず、相手が何を望んでいるのかをリサーチすることです。

 

人は知らず知らずのうちに白黒つける考え方になりがちです。

多くの人は自分が白黒つける思考になっていることに気づかないことが多いです。

 

ここで言う白と黒は

・上司が悪く、自分が正しい

・上司が正しく、自分が悪い

という考え方です。

 

上司が悪いと考えると、イライラします。自分が悪いと考えると、職場で居場所がないと感じてしまします。

 

これは

・イライラする=上司は悪

・罪悪感=自分が悪

という考え方であるとも言えます。

 

新卒で入社したけど、怒られてばかりで辞めたい・・・どうすればいい?でもお伝えしていますが、上司は敵でもなく味方でもないと考えてみましょう。

 

仕事に限らずですが、どちらが正しくてどちらが悪いのか?を考えず、ただ「この人は何を望んでいるのだろうか?」を考えるだけにしましょう。

 

リクエストされたことに、ただ応えるだけという気持ちで働くと気持ちがラクになるはずです。重く考えるのはやめましょう。

 

「あの人を怒らせちゃったよ~(>_<)どうしよう??」と自分のせいにばかりすると、相手が自分に望んでいることは何か?を正確にリサーチできません。

 

良い悪いを考えないようにすることは、自分のミスが大きいか小さいかも考えなくていいということです。

 

ミスはただのミスです。大きいも小さいもありません。

 

新卒で入社後、人間関係で悩んだときの3つのメンタル回復方法

次はメンタルのケアについてお伝えしたいと思います。

 

メンタルのケアで必要なことは3つあります。

①癒しを感じるものに触れる

②できるようになったことを思い出す

③応援してくれている人を意識する

 

メンタルのケアをすることによって仕事を頑張るためのエネルギーをチャージできます。

 

「やっぱり今の会社をやめて転職しよう」と考えた場合でもメリットがあります。

「よし!やるぞー!!」という気持ちを作ることができるからです。

 

この3つを見ていきましょう!

 

「よし!やるぞー!!」の状態

 

癒しを感じるものに触れる

仕事を辞めたいと考えている心の状態は、エネルギーが下がっている状態です。その心の状態で必要なものは癒しです。

 

今のあなたに必要なのは「よし!やるぞー!!」と思えるエネルギーです。そのエネルギーを得るためには、まず癒しが必要です。

 

エネルギーが低くなっているときに学習や自己啓発、自分を磨くことを今はしないほうがいいです。なぜなら、それらに多くのエネルギーが必要だからです。

 

心が病んでいるときに英語の勉強ってキツイですよね?資格の勉強ってキツイですよね?

 

エネルギーを多く使うことには転職活動も含まれます。だからこそ、まず癒しが必要です。

 

音楽でも映画でも動物に触れることでも、何でもいいです。あなたが癒しを感じるものに触れてみましょう。

 

仕事にエネルギーを使ってしまうのは仕方のないことです。なので、仕事のことを忘れる時間を作りましょう。

 

できるようになったことを思い出す

次に考えてほしいことは、できるようになったことについてです。これは劣等感を軽くするために必要なことです。

 

仕事のことで悩むと「自分は無能なのか?」と考えてしますことがあると思います。上司に毎日説教されていたら、なおさらです。

 

上司が評価してくれないなら、自分で自分を評価できるようになりましょう。どんな小さなことでもいいです。

 

その日にできたことを思い浮かべましょう。あるいは1ヶ月前にはできなかったことで、今できるようになったことがあれば、それも思い出しましょう。

 

休日は仕事のことを忘れる必要があるので、できるようになったことを思い浮かべるタイミングは仕事が終わって帰宅するまでです。

 

できたことを思い浮かべることで、あなたの劣等感は軽くなるはずです。

 

応援してくれている人を意識する

次に考えてほしいことは、自分を応援してくれる人の存在です。

たとえ、上司が毎日説教してきても、職場に1人は応援してくれる人がいるはずです。(いないこともありますが・・・)

 

どんな人かというと、「◯◯さん、今はツライかもしれないけど、頑張ってね♪」みたいなことを言ってくれる人です。

 

そんな人は1人もいないということであれば、できたことをひたすら振り返ってください。

 

もしいれば、そういう人を意識しましょう。これを考える理由は罪悪感を軽くするためです。

 

仕事でミスをしてしまったり、上司に説教されたりが続けば罪悪感が大きくなるでしょう。

 

罪悪感が大きくなれば、職場で萎縮してしまいます。

 

「今日は仕事に活きたくないな・・・」と考えることもあるでしょう。

 

そんなときに「でも○○さんは自分にこういう言葉をかけてくれた」ということを思い浮かべることができたら、少し頑張ろうという気持ちになれるはずです。

 

加えて、「自分のことを悪く思わない人もいるんだ」と思えれば、罪悪感はもっと軽くなります。

 

自分を応援してくれる人を意識するベストタイミングは職場に出勤する前の通勤中です。

 

このタイミングで思い浮かべれば、「仕事行きたくないな~」という気持ちも小さくなるはずです。

 

転職活動はとりあえず後回しにしよう

転職活動をしてはいけないのではなく、今は良くないのです。

 

「でも、あと1年以上もこの状態が続くのは辛すぎますよ」という気持ちもわかります。

 

本当に辛くなったら辞めてもいいと思います。可能なら休職もいいでしょう。

 

転職先を探してからではなく、次の仕事を見つけなくても辞めてもいいと思います。

 

確かにデメリットもありますが、どうにでもなります。一度離職しても正社員で働いている人はいます。

 

とりあえず近所でバイトをしながら、新しい仕事を探すのもいいでしょう。

 

「世の中そんなに甘くないよ!一度離職すると、正社員で仕事探すのは難しいよ~」って言う人っているじゃないですか。

 

みんな脅かし過ぎです。仕事を探す方法なんていくらでもあります。「世の中そんなに甘くないよ」と言う人ほど世の中のことを知りません。

 

その人の言う世の中は自分のいる会社という狭い範囲でしかないのです。そんなことをいう人がいたら、無視してOKです。

 

もし今の仕事を辞めるなら、いつ新しい仕事を探すべきか?ということを考える必要があります。

 

そのベストなタイミングは、あなたの心の状態が「よし!やるぞー!!」という状態になったタイミングです。

 

「それじゃ遅いんじゃない?」という意見もあるでしょう。

 

ですが、自信喪失している今このタイミングで転職活動は成就するでしょうか?おそらくNOだと思います。

 

今の仕事を続けるのであれば、

・癒しを感じるものに触れる

・できるようになったことを思い出す

・応援してくれている人を意識する

 

この3つをやってください。

 

復職するときに不安があるならリワークというサービスを利用するといいでしょう。

 

リワークとは離職した人の再就職をサポートするサービスです。「リワーク」とググれば、詳しい情報が出てきます。

 

まとめ

・辞める場合も、辞めない場合も心の状態を整える必要がある

 

・新卒で入社して、転職活動するのはありか?なしか?

→正社員にこだわるならなしで、こだわらないなら辞めるのはあり

 

・エネルギーが低い状態で転職活動はしないほうがいい

 

・人間関係では白黒の思考をしないほうがいい

 

・上司は敵でもなく、味方でもないと考える

 

・メンタルのケアで必要なことは3つ

 

①癒しを感じるものに触れる→エネルギーをチャージするため

 

②できるようになったことを思い出す→劣等感を軽くするため

 

③応援してくれている人を意識する→罪悪感を軽くするため

 

・自信喪失しているなら、今は転職活動しないほうがいい

 

・「よし!やるぞー!!」という気持ちになれたら、動き出す

 

 

p.sこちらも要チェックです。

仕事がつらい・・・心が疲れたら6秒間を大切にしよう!?

 

職場の人間関係が怖い人はどんな仕事に就けばいいのか?