今の仕事を辞めたいけど仕事を変える自信がないという人はたくさんいると思います。

 

  • 「こんな自分を雇ってくれる会社は他にないんじゃないか?」
  • 「かといって今の仕事を続ける自信もない・・・」
  • 「転職の求人を見ているけど、やれる自信がなくて応募できない」

こういった悩みがある場合、どうすればいいでしょうか?

 

「やっぱり辞めて転職しよう」と決めても上司から「ウチの会社で頑張れなかったヤツが他の会社に行って通用すると思ってんの?」みたいなことを言われると、そのまま今の職場で働き続けてしまうということもあるでしょう。

 

 

今の仕事を辞めたいけれど、仕事を変える自信がない・・・

ここでは、そんな不安を解消するための対処法についてお話したいと思います。

 

今の仕事を辞めたいと考えているということはあなたの中でもう答えは出ています。

その答えに自信があれば次のアクションを起こせるはずです。

ちなみにこの記事に限らず、このブログでは転職の手順や方法をいっさい話しません。

自信が持てるようになるためには、どう行動すればいいかについてお話しています。

 

仕事を辞めたい人向けの情報では転職情報をブログやサイトで発信している方が多くいますし、そういう情報を参考にするのもいいでしょう。

 

転職エージェントを利用することがオススメだと言っている人もいます。

ですが、転職エージェントやキャリアコンサルタントは履歴書の書き方や面接の対策のアドバイスはしてくれますが、自信に関してはアドバイスしてくれません。

 

もちろん転職エージェントを利用することがダメなのではないですが、やはり最終的には自分自身の問題だということを忘れてはいけないのです。

 

仕事を辞める不安を解決する3つのステップ

仕事を辞めたいけど、辞めるのも不安・・・

この状態は退職したいという答えは出ているけれど、ブレーキになっている何かがあるという状態です。

 

「退職したいという気持ちはあるけれど、具体的に何をすればいいかわからない」という状態と言ってもいいでしょう。

 

ここでは、その不安な状態を解消するための手順をお話したいと思います。

 

不安な状態を解消する流れは次の3つです。

  1. 今まで何をしてきたか?を考える
  2. 好きなテーマを決める
  3. 新しい勉強をスタートする

この3つです。

 

このあとに詳しく話しますが、転職エージェントの方がアドバイスしてくれるのは履歴書や職務経歴書の書き方、面接でのポイント等です。

つまり、自分という人間をどう表現するか?伝え方の部分です。

 

伝え方で自分の経験に自信が持てることもありますが、スキルを身に付けることのほうが自信に直結します。

 

面倒かもしれませんが、やはり「今の自分のままでもできる仕事は何か?」と考えて不安になるぐらいなら、新しいスキルを身に付けたほうがいいのです。

 

もちろん伝え方も大事なんですけどね。

 

ですが、「自分は◯◯を身に付けた人間だから自信を持って◯◯ができると言える!」

こう思っているほうがハキハキと話せるはずです。

 

①今まで何をしてきたか?を考える

これまで自分がやってきた仕事で身に付けたことを思い出してみましょう。

今の仕事がイヤでも全部がダメだったということはないと思います。

 

毎日上司に怒られていたとしても比較的できたことがあるはずですし、得意な作業もあるでしょう。

 

得意なことは今の仕事に限定せず、プライベートで得た知識も入れて考えてもいいです。

 

ここで質問をしたいと思います。

Q今までの経験で難なくできたことは何ですか?

得意な作業や少なくても苦手ではないことは何ですか?

経験があまりないけど、できそうなことは何ですか?

この質問のポイントは「自分よりも上がいるから」と考えないことです。

 

どんな小さなことでもいいので、自分の得意なことを考えてみましょう。

 

得意なことを言語化するときのコツは動詞に置き換えることです。

書く 考える 話す 教える 共感する 組み合わせる アレンジする デザインするetc

 

自分の強みを知る本

さあ才能にめざめよう

 

 

②好きなテーマを決める

「自分には何もない」と感じている人には2つ必要なことがあります。

 

1つは自分の経験を見直すということです。

どういう伝え方をすれば「この人いい」と思ってもらえるか?を考える必要があります。

 

転職を考えているなら転職のアドバイザーが伝え方について質問すればいいと思います。

 

もう1つの必要なことは新しいことを身に付けるということです。

そもそも自信がないという状態はどんな気持ちでしょうか?それは「自分には中身がないんじゃないか?」という考えがある状態です。

 

「えつ!?自分って市場価値低いの??」みたいな気持ちとも言えます。

 

中身がないとか価値がないという人はいませんが、自分のことを「中身がすっからかん」と思っている状態が「自信がない」ということなのです。

 

これは何かを知り、何かを身に付けることによって、その不安は解消されるとも言えます。

 

勉強したい資格や興味のあるテーマについて考えてみましょう。

もちろん資格があれば食べていけるというわけではありませんが、情報収集するのとしないのでは全く違います。

 

書店に行ってもいいですし、資格や講座の資料請求をしてもいいでしょう。

 

ここでのポイントは「◯◯のスキルがあれば将来は安心だ」という考えで学ぶことを決めないということです。

興味のないことは続かないので、好きなテーマを選んでください。

 

 

新しいことを始めるなら、まずは情報収集しよう!

 

③新しい勉強をスタートする

①では自分の今までの経験から得意なことについて考え、②では好きなテーマについて考えました。

 

この2つの情報をかけ合わせると「得意×好き」という形になります。この状態ができると、好きなことをどうしたいのか?がわかります。

 

  • 文章を書きたいなら、何について書きたいのか?
  • デザインに興味があるなら、何のデザインをしたいのか?
  • アイデアを考えるのが得意なら何のアイデアを考えたいか?

ということが明確になります。

 

こういうことが明確になったら資格を取得するまでがゴールという発想ではなくなります。

 

資格を取得したり、スキルを習得したからが本当のスタートラインに立てるという考え方になれるのです。

そのスタートラインに立つために新しい勉強を始めることをオススメします。

 

考えたいことは「今の仕事を続けながら勉強できるか?」ということです。

今の仕事を続けながら学ぶ時間を確保できるなら、ぜひ始めてみましょう。

 

今のあなたが長時間労働で休みも少なくヘトヘトになっているなら、無理しないでくださいね。

無理なら、いったん退職することも視野に入れて考えてみてください。

考えるときのポイントは正社員にこだわりすぎないことです。

 

今の時代、正社員で働いていても安心なのかは疑問です。なので、正社員で働くことにこだわりすぎないほうがいいです。

 

正社員で働いていても会社が倒産したり、転職先で辞めたくなったり、クビになってしまったら安心なんかありません。

 

加えて会社組織という概念がなくなるということも言われていますし、ほとんどの職業がAIに変わるとも言われています。

 

どこまで本当かはわかりませんが、少なくともイヤな仕事で時間を無駄にして足踏みしないほうがいいというは言えます。

 

なので、いったん今の職場を退職してパート・アルバイトで働きながら勉強するという選択肢も考えてみてください。

 

もちろん正社員で働くことが悪いわけではないので、正社員で働きたいと思うのはOKです。ですが、正社員にこだわりすぎないようにしましょう。

 

 

この「③新しい勉強をスタートする」というのはライスワークをしながらライフワークで生計を立てる方法を考えましょうということです。

 

ライスワークは文字通りご飯を食べるためだけの目的である働き方で、ライフワークはやりがいや目的を重視する働き方です。

 

ライスワークをしながらライフワークで生計を立てるために具体的にやることは次のようなことです。

  • 今の仕事を続けながら資格の勉強をする
  • アルバイトしながら、やりたいことにつながるスキルの習得のための勉強をする
  • 本業をやりながら副業する

 

つまらない仕事とかイヤな人間関係で悩んでいると、毎日が退屈すると思いますが、新しいことにチャレンジするようになると気持ちも変わりますよ。

 

まとめ

◆「今の自分のままでもできる仕事は何か?」を考えて不安になるなら新しいスキルを身に付けたほうがいい

 

①今まで何をしてきたか?を考える

→得意なことを動詞に置き換える

 

②好きなテーマを決める

→情報収集して興味のあることを学ぶ

 

③新しい勉強をスタートする

→ライスワークをしながらライフワークする

 

新しいことを始めるなら、まずは情報収集しよう!

やりたいことを見つける方法を具体的に教えてください!